受験_r2_c2

80有余年の歴史を持つ三育卒業生たちは、国内にとどまらず
世界各地に散らばり、多様な分野で活躍しています。

img01

三育の卒業生はなぜか「いつもキラキラと輝いている」とよく言われます。
それは、三育の卒業生にある特性、「自律心」や「人間関係力」「状況対応力」「強い責任感」等々が社会の中で存分に発揮されるからだと思われます。
沖縄三育中学校での3年間の学びは多様です。
寮での生活、様々な活動、集中した学習を通し、世界の様々の分野で生き生きと活躍する力が培われることを私たちは目指しています。

入試情報

1)受験資格
平成30年3月小学校卒業見込みあるいは小学校卒業者の男女

2) 出願書類
・ 入学願書(募集要項に添付した指定のもの)
・ 通知表のコピー1通【5年及び6年前期(1学期)までのもの】
・ 入学志願書についての参考資料(保護者記入)
・ 健康診断票

3)出願期間
○ 郵送受付
【前期入試】平成29年12月1日(金)~平成30年1月5日(金)〔当日消印有効〕

【後期入試】平成30年2月1日(木)〜2月14日(水)〔当日消印有効〕

○ 窓口受付(月~金 午前8時~午後5時)

2018(平成30)年度 入試要項

入試試験日 【前期】2018年1月14日(日)午前9時00分より

【後期】2018年2月18日(日)午前9時00分より

選考方法 書類審査 本人及び保護者の面談 筆記試験(国語・算数・作文)
合格発表 【前期】2018年1月18日(木)

【後期】2018年2月21日(木)*
本校内に掲示すると共に保護者宛に書類を送付いたします。

*後期入試の合格発表は郵送でお知らせ致します

高校進学・進路情報

自らの力で考え、自分にふさわしい 進路選択をする生徒を育てます。
ほとんどの生徒が卒業後、高等学校、大学への進学を希望しています。
その分野は多岐にわたり、人文科学系、社会科学系、自然科学系、芸術系などあらゆる分野を網羅しています。
例年80%が推薦制度により、系列の広島三育学院高校へ進学しています。
他高校を受験する生徒には、個別の面談、学習指導を行い、生徒のニーズに応える進路指導を行っています。

過去3ヶ年の進学情報

大学
早稲田大学 青山学院大学 国際基督教大学 立教大学 千葉大学 関西学院大学 日本体育大学 琉球大学 沖縄県立看護大学 沖縄県立芸術大学
短大
育英短期大学 沖縄キリスト教短期大学 上智短期大学
専門学校
インターナショナルエアアカデミー エコール辻東京 辻製菓専門学校 沖縄調理師専門学校 沖縄リハビリテーション福祉学院

主な高校進学先

img02

沖縄県

        開邦高等学校(芸術)  浦添高等学校  コザ高等学校  読谷高等学校(特進)

広島県

 

海外

    Walla Walla Valley Academy

卒業生の声

M.Kさん

img04

(琉球大学医学部保健学科卒業)

三育での思い出といえば、聖歌隊、ブラスバンドなどの音楽活動、そして寮生活です。 初めは、身の回りのことを自分でやるのは大変でしたが、親への感謝が生まれ、 常に人と関わる環境の中で、一生の友達を見つけることができました。いつも一 緒にいる先生からは、わからなければいつでも勉強を教えてもらえました。今、 私は医療の勉強をしていますが、三育で培ったコミュニュケーション能力が生か されています。弱い立場の人の気持ちを察し、その必要を満たしてあげたいと自然に思えるのは、三育で受けた教育のおかげだと思っています。

S.Mさん

img03

(Southwestern Adventist University卒業)

三育の魅力は、世界各国に点在する姉妹校の存在です。 私は、沖縄三育中学校から系列校に進み、留学プログラム参加、海外の大学へ進 学することができました。 多くのOB,OGがアメリカ、タイ、オーストラリア、イギリス、その他海外の大学へ進学、各分野で活躍しています。 私自身は2008年からSouthwestern Adventist Universityというアメリカテキサス州にある大学へ4年間通い2012年に卒業しました。 決して楽な道ではありませんでしたが、三育中学校で培った英語力なしにはこの経験を語る事はできません!

 

H.Sさん

IMG_1752

(広島大学医学部医学科4年生)

経験......これが三育で過ごした意義です。勉学に励み、色々なスポーツをし、山や海など大自然を満喫し、歌を歌い、寮生活をする。ここでは挙げることができないくらい数多くの経験がよみがえってきます。多くの経験というのは必ず将来の財産になります。そして将来の自分に向き合い、三育教育で得た信仰と寮生活で培った自己管理力で夢に向かって努力すれば、道は開かれると思います。三育は進学校ではないので、医学部に入るにはそれなりの努力が必要でした。しかし今は実際に道が開かれ、医学の学びをさせてもらっています。多くの経験をさせてくれた三育教育の可能性は無限であると信じています。

  • 私たちの目指す 教育とは?
  • こだわっています! 食育・自然活動
  • 学校生活の紹介
  • 一日の流れ 年間スケジュール