IMG_1375

やんばるアートフェスティバル

2017年11月27日

とある日曜日。

 

 

いつもは教室で黙々と絵を描く活動を行っているアート部ですが、

この日は大宜味村塩屋へ遠征です。

 

もう廃校になっている、旧塩屋小学校の体育館に集合しました。

 

IMG_5837

 

なんとここ!体育館の海側がサンルームになっているんです!

うちの生徒達なら、迷わずダイブしていただろうなぁ・・・とか

体育の時間に釣り竿垂らしていただろうなぁ・・・とか考えてしまいます。

 

ここに来た理由。それは、

 

IMG_5839

 

これに参加するためなんです!

沖縄の文化誌モモトのアートディレクターを務める、写真家の仲程長治さんの撮影ワークショップです。

 

ほぼ初心者の集まりである本校アート部。

デジタル一眼レフカメラの構え方や撮影方法のレクチャーを受け、

外に出て撮影開始です。

 

IMG_5859

 

↑何かの巣穴を発見したようです。

 

45分程の撮影時間は、あっという間に過ぎていきました。

次は、撮った写真を皆で見ながら講評に入ります。

自分が撮った写真について、

「なぜこれを撮ったのか」

「どういう意図でこの構図で撮ったのか」

といった事を、自分の言葉で説明しながら写真を見ていきます。

 

場所が廃校という事もあり、「寂しさ」を切り取るのが上手な子、

廃れてしまったものの中に「頑張って生きる姿」を見つけるのが上手な子、

それぞれの視点が面白く、興味深かったです。

 

IMG_5860

 

IMG_5867

 

さて、今回撮った写真。

実は、「作品」として展示されるんです!

 

普段はなかなか表舞台に出てくる機会がないアート部。

でも、今回のこの活動で「ついにアート部にスポットが当たった!」と大喜びです。

 

やんばるアートフェスティバル

開催期間は2017年12月9日〜2018年1月8日となっています。

展示場所は、大宜味村立旧塩屋小学校です。