IMG_1375

マシュマロ焼いた夕方

2014年09月29日

土曜日の続き

この日は、頑張った2、3年生も一緒に火を囲みました。

IMG_3872

沖縄三育中学校のみんなが大好きなマシュマロの日です。

 

「先生、何で今日マシュマロなの?」

「なんとなく、みんな食べたいかなぁと思って」

「先生、わかってるー!」

なんて会話が聞こえてきました。

生徒の気分が先生に伝わるのが沖縄三育です。

IMG_3864

 

用意したのは、マシュマロ、チョコレート、そしてリッツ

まず、マシュマロをゆっくり、こがさないように焼きます。

うちには、教頭兼マシュマロ職人がいます。

IMG_3888

 

ゆっくり、ゆっくり焼くと、こんな風になります!

IMG_3889

 

これを、チョコと

IMG_3865

 

リッツではさんで、できあがり

IMG_3866

 

おいしくって、何個でも食べられちゃいます!

IMG_3867

 

自分で焼いてみる子も多数

IMG_3871

 

おいしいです!ほら、私の作ったの食べてみて!

IMG_3893

 

 

この、マシュマロをチョコとクッキーで挟んだものは

英語で、スモアと言います。

アメリカ合衆国やカナダで伝統的な、

夜間キャンプファイヤーで人気のデザートで、

焼いたマシュマロとチョコレートの層を2枚のグラハムクラッカー

で挟んで作るのが定番です。

 

なかなかグラハムクラッカーが大量には手に入らないので

私たちはリッツで代用してますが

このリッツの塩味とマシュマロの甘みがいい感じで

さらにおいしいような気がします。

 

今回、スモアってネットで検索してみましたら

スモアは英語の「some more(もう少し欲しい)」の縮約形だそうです。

知りませんでした!