IMG_1375

祈祷週からの恵み

2015年10月27日

祈祷週、たくさんの恵みを受けました。

その恵みをみんなにシェアするのが、証会です。

 

一人一人、先生のお話を聞いて考えたこと

先生のお話を聞いて、感動したこと

そして、神様への感謝をみんなの前で話します。それを、私たちの学校では証とよんでいます。

IMG_9033IMG_9037

IMG_9038IMG_9036

生徒の証ですが、聞いていて、ちょっとほろっときたり

笑えたり・・・普段の様子を見ているだけに、

中学生なりに、本当にいろんなことを一生懸命考えているんだなぁと思います。

 

「今までいろんな失敗してきちゃったけど、過去に戻る必要はない

 イエス様が全て赦してくださる」

 

「泣きながら出て行った人は、喜びの束を抱えてかえってくる

 という聖句を聞いて、悩んでいたことがあったけど

 泣きながらでも前進しなければいけないことが

 人生にはあるんだということがわかった」

 

「地上の天国というものは、勝手にできるものではなく

 一人一人が天国をつくるために、一生懸命頑張る」などなど・・・

 

これから、どんな生き方をしていったらいいのか

それを示してくださったY先生への感謝も多かったです。

 

私も印象に残った先生の言葉を一つ、ご紹介します。

「あなたが与えられている以上を望むのが罪

 あなたに必要なものを神様は与えてくださる

 今、ある場所で、精一杯生きていかなければいけない。

 泥臭い努力をして、今できることをしっかりやり

 一歩一歩進んでいくのが人生だ。」

 

他人がうらやましくなったり、人のものを欲しがる気持ちってありますよね。

それは、物だけでなく、才能や地位、容姿、その他いろんなものがあると思います。

しかし、本当の幸せというのは、自分に与えられているものを知り

与えられていることを神様に感謝しつつ、

今、自分ができることをこの場所で、

本当はこんなこと嫌だと思うことがあったとしてもこの場所で、

泥臭い努力を重ね、歩んでいくことなんだなと思いました。