IMG_1375

絆コンサートの願い

2013年09月03日

昨年スタートしたこの絆コンサートですが、開催にあたり、まず委員会が発足し

コンサートのネーミングを考えるところから始まりました。

 

2011年3月、東日本大震災によって、私たちは「絆」という言葉の持つ

力に奇跡を見る事ができたと思います。

その絆は、国を越え、世界中が被災地に目を向け、今何か自分に

できることはないかと、ある人は募金をし、ある人は物資による支援をしたり

ある人はチャリティコンサートを企画したり、ある人は現地に行き

復興支援に携わったり、いろんな形で「絆」が目に見える形に

なってきました。

 

私たち三育卒業生は、聖書の中の福音について、またイエスキリストの愛について

学んできた同胞です。「人のために自分を捨てる」という生き方を学んできました。

でも、自分を捨てるなんて、そう簡単にできるもんじゃないと思います。

 

ひとつの聖句に出会いました。

「自分の命を救おうと思う者はそれを失い、わたしのため、また福音のために

自分の命を失う者は、それを救うであろう。」

これは、神様の約束です。自分を捨てた者は神様が救って下さる。

 

三育卒業生が福音のために、神様のために、献身していく同胞として絆を深めていくこと。

それが、この「絆コンサート」に込められた願いなのでした。

 

 

「絆」コンサート2013